燃費性能が何といっても抜群でかつブランド力も最高

 

実際にこの車を買ったのは6年前になります。当時は2400CCのクロカンタイプに乗っていたのですが毎月1000キロ以上の走行距離を考えたときにかなりお財布に厳しいという状況でした。
車15
そこでたまたま、ある新車の発表。レクサスのCT200hという車種でした。

なんといっても驚いたのが当時のハイブリッドカーとして最高燃費という訴求ポイントでした。

実質8キロ程度の燃費で生活していたのでカタログスペックとはいえ、37キロというスペックには驚きと感動です。ちょうど父親がプリウスに乗っていたこともあって、その燃費性能は予測できるものでした。実際に毎月1000キロを走行した際に20キロ程度の燃費ならどの程度ガソリン代が節約できるかすぐに計算してしまったところが今考えてみてもおかしくなるほどです。

 

早速試乗の依頼をしてみました。何しろ初めてのハイブリッドカーということもあって、踏み込みの加速やブレーキの利き具合など実際に試してみたかったのです。実際には違和感もなく、逆にこれだけ静かなものかと驚くほどでした。フォルクスワーゲンPOLOに決めた4つのポイント

 

なんといってもあの憧れのレクサスブランドです。車体価格もかなりお得なところも最終の購入決定ポイントになりました。

車16
ということでこのレクサスCT200hは最高の燃費性能が最も購入のポイントとなり、そこに加えてそのブランド力や価格、外観のカッコよさという条件も重なり、今買うしかないでしょうという感覚にさせるものでした。車を何台か買ってきましたがこれほどインスピレーションを感じた車は過去にはありません。実は購入時のカラーも非常に迷ったところです。といっても家内と趣味の世界でどうするかというところだったのですが。実際に乗り始めて6年になりますが新車以来、本当にお気に入りの車であり、ストロングポイントの燃費性能にはもちろん大満足の状態です。