ダイハツのタントを選んだ理由

 

生活の中の移動手段として、車は欠かせない乗り物なので、免許を取得した時からずっと乗り続けています。これまでは、トヨタ自動車のファンカーゴに10年程乗り続けてきました。通勤や買い物に利用しやすい車の大きさですし、軽自動車よりも馬力があるので加速もいいと思ったからです。しかし、さすがに10年乗り続けると、あちこちガタがきます。運転席側のパワーウィンドウの調子が悪くなり窓が開かなくなったり、ワイパーが錆びてきたりしていましたが、その都度修理してきました。しかし、さすがにエンジンの調子が悪くなった時は諦めて、新しい車を購入しようと思いました。
車13

今回新しい車を選ぶ際、いくつか絞り込んでいる条件がありました。それは、軽自動車であることと、トールタイプであることです。

ファンカーゴがトールタイプでかなり乗り降りしやすかったので、これと同じデザインのものがいいと思っていました。

また今回は普通乗用車ではなく、軽自動車にしようとも思っていました。

以前は、通勤にも車を使用していたため、往復20kmの距離を運転していました。しかし今は、通勤で使用する予定がなくなったため、それならもっとコンパクトで運転しやすい軽自動車の方がいいなと考えたからです。
車12
この2つの条件に合う車を探した所、ダイハツのタントという車種を見つけました。早速ディーラーに見に行くと、丁度キャンペーンをしている最中で、かなりお得な価格になったパッケージを売り出していました。装備がかなり充実していて、通常価格よりも数十万円安いお得なパッケージとなっていたので、見に行ったその日に購入を決めてきました。車のカラーも気に入りました。6色ぐらいある中からワインレッドの色を選んだのですが、それがまた、渋くてカッコイイのです。

 

実際の乗り心地も大満足でした。思っていた以上に小回りがきくので駐車場に入れやすいですし、トールタイプなので、車内空間も軽自動車とは思えないぐらいゆったりとしています。荷物が沢山載るのも良い所です。タントにしてよかったと思いました。