運転することの楽しさを最優先するとやっぱりMT6速は譲れない

 

車6
気持ちよく走りを楽しむために6速マニュアルトランスミッションにこだわって、チャンピオンイエローのスイフトスポーツを今年の夏に購入しました。以前、4WDスポーツカーやオープンカーに乗っていた時期もあったので6速MTは初めてではないのですが、ここ10年くらいはATのワゴン車に乗っていました。スポーツタイプではなかったので運転自体は楽しくないのですけれど、身体も気持ちも楽な車もいいなと思っていたのでしょうね。

普段の足にしては最適でしたけれど、だんだん車庫に入っている時間が長くなって、車を使わず電車で出かけることが多くなってしまいました。

運転していて楽しくなくなってしまったという事でしょうね。車を自らの意志で操ることを忘れかけていました。ダイハツのタントを選んだ理由

 

そんな時、そろそろ車の乗り換えの時期になってきて、もう車は要らないかななんて思った時もありましたが、たまたま運転中にイエローのスイフトスポーツの走る姿を見て、直感的に心に訴えかけてくるものを感じてどうしても欲しくなってしまいました。家に帰ってネットですぐにスイフトスポーツのことを調べました。今まで街で見かけても全く興味を持てなかったのにどうしてでしょうか。カタログや評判を参考にしてやっぱりこの車だと思いました。
車5
購入決定のポイントは、エンジンに関しては力でねじ伏せる感が好きではなくなってきたのでNA、リバースギアに誤作動で入れてしまわないようにロック機能が付いている操作性の良いMT6速、モンローのショックアブソーバー採用、17インチアルミホイール標準装備、足回りもいいし、燃費も悪くない、快適装備も標準でほとんどついているし、その上こんなに安い価格で買えるなんて驚きでした。

最初は見た目は普通過ぎだなと思っていたのですが、だんだん味が出てきて来ました。

色をイエローにしたのもよかったかもしれません。購入してからはこの車を運転することが楽しくて、もっと運転していたいなと出かけても遠回りして家に帰ってくることもあります。